危機管理・セキュリティ

企業の命運に重大な影響を与える不祥事や情報漏えい等の危機発生時対応に加え、平時の体制構築や情報セキュリティ等の体制の整備についてもアドバイスを提供します。

危機管理・セキュリティ
不祥事や情報漏えい等が生じた場合、初期対応次第でその後のレピュテーションや損害規模が大きく左右されます。当事務所は、当該分野に関する専門的な知見を有する弁護士により、セキュリティ・インシデントや不祥事の危機発生時の損害拡大防止、調査、官庁報告、対外発表等についてアドバイスを行うほか、平時の不祥事発生防止のためのプロセス構築、社内教育の実施、情報セキュリティ等の体制の整備についてもアドバイスを提供します。