パートナー菅原 裕人

スガハラ ヒロト

資格・登録等

2016年 弁護士登録
第一東京弁護士会所属

連絡先

TEL 03-6270-3537
FAX 03-6270-3501

使用言語

日本語

略 歴

2015年 東京大学法学部卒業
2016年 高井・岡芹法律事務所(~2020年8月)
2020年 経営法曹会議会員(~現在)

取扱分野

著書

2023.01.17 【連載】Legal Update「第12回 2023年1月に押さえておくべき企業法務の最新動向」
論文
2022.12.23 相談室Q&A「メンタルヘルス不調による休職期間中、旅行していた社員を懲戒することはできるか」
論文
2022.11.25 特集:労働関係法律-基本解説「第1回 年次有給休暇」
論文
2022.11.25 相談室Q&A「オンラインによる団体交渉で、参加人数を制限したり、録画を禁止したりすることはできるか」
論文
2022.10.14 相談室Q&A「事業所内で心肺停止状態の従業員が発見された場合、会社としてどう対応すべきか」
論文
2022.10.07 【連載】Legal Update「第9回 2022年10月施行の改正法を中心とした最新動向と対応のポイント」
論文
2022.09.16 【連載】Legal Update「第8回 2022年9月に押さえておくべき企業法務に関する法改正と最新動向・対応のポイント」
論文
2022.09.09 相談室Q&A「本人からの希望がなければ、労災申請させなくてもよいか」
論文
2022.08.18 【連載】Legal Update「第7回 2022年5月〜6月の人事労務・データ・セキュリティ・危機管理に関する企業法務の最新動向・対応のポイント」
論文
2022.08.15 【連載】Legal Update「第5回 2022年6月公表の『骨太方針』、開示に関する金融庁報告書、および7月のCGSガイドライン再改訂に関する対応のポイント」
論文
2022.07.08 相談室Q&A「退職勧奨中の社員から退職勧奨拒否通知書が提出されたが、これ以降退職勧奨を行うことはできないか」
論文
2022.04.14 【連載】Legal Update「第1回 2022年4月施行の改正法を中心とした最新動向と対応のポイント」
論文
2022.03.25 相談室Q&A「能力不足の部下を指導していた上司が、精神疾患を罹患し、部下に暴言を吐いたことはハラスメントとされるか」
論文
2022.02.11 相談室Q&A「職場での『同調圧力』もハラスメントに該当するか」
論文
2021.12.10 相談室Q&A「ユニオンショップ協定を締結していた労働組合の組合員数が過半数割れとなった場合、当該協定の効力や従業員代表はどうなるのか」
論文
2021.09.20 『ケースでわかる!解雇・雇止めトラブル解決の実務』
書籍
2021.08.13 相談室Q&A「業績悪化に伴い、内定者のうち一部の学生のみ内定取り消しはできるか」
論文
2021.05.17 『使用者のための解雇・雇止め・懲戒相談事例集』
書籍
2021.05.14 相談室Q&A「複数の軽微な懲戒事案がある社員に対し、処分を一度にまとめて懲戒解雇とすることは可能か」
論文
2021.04.09 相談室Q&A「試用期間を延長する場合、どのような点に注意すればよいか」
論文
2020.12.25 相談室Q&A「休業手当等の算定基礎となる『平均賃金』に、結婚祝金などの恩恵的な給付を含める必要はあるか」
論文
2020.10.29 労働法UPDATE Vol.3「『 同一労働同一賃金』に関する最高裁判決~日本郵便3つの最高裁判決~」
ニュースレター・コラム
2020.10.27 労働法UPDATE Vol.2「『 同一労働同一賃金』に関する最高裁判決~大阪医科大学事件・メトロコマース事件~」
ニュースレター・コラム
2020.10.20 労働法UPDATE Vol.1「『同一労働同一賃金』に関する5つの最高裁判決」
ニュースレター・コラム
『判例解説 解雇・懲戒の勝敗分析』
書籍

セミナー

ニュース