外部セミナー
2022.09.08

超DXサミット「デジタル社会の“コペルニクス的転回” 〜利用者がプラットフォームの中心となる世界は来るか」

セミナー名
超DXサミット「デジタル社会の“コペルニクス的転回” 〜利用者がプラットフォームの中心となる世界は来るか」
開催日時
2022年9月8日(木)11:00~11:50
講師等
会場
室町三井ホール&カンファレンス
会場住所
東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 COREDO室町テラス3階
主催
日本経済新聞社
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
日置巴美弁護士はパネル「デジタル社会の“コペルニクス的転回” 〜利用者がプラットフォームの中心となる世界は来るか」にモデレーターとして登壇します。

【概要】
ハッキングやなりすましといった被害が増えるネットやクラウドなどのデジタルプラットフォームでは、サービス提供会社や公的機関による身元確認や当人認証の重要性が増し、利用者は煩雑な操作や手続きを求められることも少なくない。このままでは「だれ一人取り残さないデジタル社会」の実現はおぼつかない。利用者がプラットフォームの中心にいて、安全な環境の中で自らの個人情報や行動履歴を活用できるデジタル社会は実現できないのか。課題と解決の糸口を探る。