外部セミナー
2020.12.03

三浦法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー「Women on Board 女性取締役は必要か?日本の現状、機関投資家の動向を踏まえ、女性取締役の役割を徹底的に議論する」

セミナー名
三浦法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー「Women on Board 女性取締役は必要か?日本の現状、機関投資家の動向を踏まえ、女性取締役の役割を徹底的に議論する」
開催日時
2020年12月3日(木)14:00~16:00
※本セミナーはオンラインでの配信となります。
講師等
主催
ウエストロー・ジャパン/三浦法律事務所
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
近年、投資家からも取締役の多様化が求められる中、上場企業のうち、女性取締役のいる企業が8割を超えました。
 
本セミナーでは、女性取締役の現状とコーポレートガバナンス・コード・女性活躍推進法などについて解説した上で、日本及び海外の機関投資家・議決権行使助言会社の議決権行使基準、アメリカの潮流から見る、来年度以降の株主総会の動向を示します。また、「数合わせ」を超えて、女性取締役はどのような役割を果たすことができるのか。取締役会の実務を踏まえ、議論します。
 
本セミナーは、女性取締役の起用を検討している企業、女性取締役が存在するもののその役割を模索する企業、更に、取締役に就任している女性や就任を考える女性に向け、最新動向とパネリストによる徹底した議論をお届けします。女性活躍推進法改正により、一般事業主行動計画の策定義務の対象範囲が拡大されることから、上場企業だけではなく、非上場企業においても、今一度、女性取締役の意義を考える必要があります。また、弁護士が取締役会の多様性についてどのようなアドバイスができるか、女性弁護士が社外取締役に就任した場合に求められることについても、議論します。
 
なお、本セミナーは取締役を中心に議論しますが、女性監査役についても触れます。