外部セミナー
2019.11.27

景品表示法実務講座「景品と表示の実務ー事例を基に」(大阪会場)

セミナー名
景品表示法実務講座「景品と表示の実務ー事例を基に」(大阪会場)
開催日時
2019年11月27日(水)13:00~16:30
※松田弁護士は15:00~16:30の「景品と表示の実務ー事例を基に」に登壇予定です。
講師等
会場
天満研修センター 101ホール
会場住所
大阪府大阪市北区錦町2-21
イベント主催
公益財団法人 公正取引協会
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
適正な表示や適正な景品類の提供は、市場において、消費者から信頼を得る上で必要不可欠なも のですが、残念ながら、不当表示が後を絶ちません。措置命令となった不当表示の内容も「値引き の繰返しによる有利誤認」、「打消し表示が不適切」、「表示内容に合理的根拠がない」、更には「おと り広告」など広範囲に及んでおります。一方で、実際に広告を企画する段階で、景品表示法上問題 ないだろうかという悩みも多いことと存じますが、違反防止のためには、何よりも景品表示法をよく理解することと、違反を起こさないためのチェック体制作りが必要といえます。 
 
本講座では、消費者庁の表示対策課長から、最近の執行状況も含めた景品表示法全般の解説を、 また、多くの表示・景品の事例に接し、景品表示法に精通している弁護士(元消費者庁勤務)から、事例等を基に、表示と景品について実務に即した解説をいたします。