事務所主催セミナー
2022.11.10

三浦法律事務所&Pinsent Masons共催セミナー「クロスボーダーM&A -ヨーロッパ最新情報編-」

三浦法律事務所&Pinsent Masons共催セミナー「クロスボーダーM&A -ヨーロッパ最新情報編-」を開催いたしました。

セミナー名
三浦法律事務所&Pinsent Masons共催セミナー「クロスボーダーM&A -ヨーロッパ最新情報編-」
開催日時
2022年11月11日(木)15:00~17:00
講師等
村田 晴香
弁護士 Ronald Meissner(Pinsent Masons法律事務所)
弁護士 Sandra Schuh(Pinsent Masons法律事務所)
会場
大手町サンケイプラザ 会議室310号室
会場住所
東京都千代田区大手町 1-7-2 大手町サンケイビル
イベント主催
三浦法律事務所/Pinsent Masons
関連業務分野
詳細
- プログラム -
1. ご挨拶と各スピーカーご紹介(10分)

2. ドイツ現地弁護士によるプレゼンテーション(70分)
------ ヨーロッパのM&A最新トレンド ------
本セッションでは、現地でM&A案件を専門としている弁護士がヨーロッパのM&Aの最新トレンドをご報告します。また、ドイツの対象会社を買収する場合、常に問題となりうる論点を概観してお話します。
・ドイツでの買収の注意点(外資投資規制、競争法規制、その他)
・ドイツにおけるIT分野のM&A(実例を踏まえて)
・昨今の経済状況のM&Aへの影響(インフレ等)

3. 三浦法律事務所によるプレゼンテーション(30分)
------日本企業によるクロスボーダーM&A ポイント実務講義------
日本企業によるクロスボーダーM&Aではアーンアウトが頻繁に使われています。アーンアウトは便利な反面、実務上紛争の種となるリスクもありますので、注意して利用する必要があります。
買収後については昨今表明保証違反に基づく損害賠償請求の実例やご相談も増えてきています。そこで、本セッションでは、アーンアウトの内容は実例を概観した後、実務上の注意点や考慮事項についてお話します。
表明保証違反の請求を行う場合や逆に請求を受けた場合の手続や実務上の留意点をお話します。
・アーンアウト(概要と注意点)
・表明保証違反請求 

4. 質疑応答(10分)