外部セミナー
2022.06.06

総務・法務担当者のための著作権法チェックポイント~デジタル化時代の基礎知識から使う・守る場面まで~

セミナー名
総務・法務担当者のための著作権法チェックポイント
~デジタル化時代の基礎知識から使う・守る場面まで~
配信期間
2022年6月6日(月)10:00~2022年8月8日(月)17:00
※本セミナーはオンラインでの配信となります。
講師等
主催
株式会社 商事法務
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
1. はじめに
2. 著作権法の基礎知識
(1)著作権とはどんな権利か
(2)こんなものにも著作権~世界は著作物で溢れてる!~
(3)権利を持つのは誰か
(4)無断でやっちゃいけない行為、やってもよい行為
(5)安易なパクリは危険?!~どこまで似てると著作権侵害か~
(6)意外と長い保護期間~無断で使ってよいのは何年後?~
(7)例外的に無断利用OKな場合
(8)著作権侵害するとどうなる?
(9)第三者の著作物を適法に利用するにはどうすればよいか?
3. 【ケーススタディで学ぶ】うっかり違反を防ぎ、うまく著作権を利活用するための社内ルールの再確認(社内啓発の参考として)
(1)会議等で他人の著作物を利用する場合の留意点
   ・会議での参考資料としてのコピー、企画会議や株主総会等での投影資料中での利用
   ・イントラネット共有
   ・オンライン会議等、テレワークでの留意点
(2)フリー素材を利用する場合の留意点
(3)電子書籍/データベース利用の留意点
(4)SNSを利活用する際の留意点
(5)広報、広告宣伝資料に潜む落とし穴~コンテンツ作成時の留意点~
(6)新規ビジネスと著作権~著作権法はビジネスの足かせか?~
4. 著作権に関する契約実務のポイント
5. 侵害発生時の行動フロー
(1)侵害する立場に置かれたとき
   ・侵害が発覚した場合
   ・侵害警告を受けた場合
(2)自社の権利が侵害されたとき
6. おわりに
(1)著作権法とうまく付き合うヒント
(2)望ましい社内体制