外部セミナー
2020.08.17

税務調査・税務紛争等に備えた対応の実務ポイント ~税務紛争リスクを軽減し、「税務コンプライアンス」を高めるために~

セミナー名
税務調査・税務紛争等に備えた対応の実務ポイント ~税務紛争リスクを軽減し、「税務コンプライアンス」を高めるために~
開催日時
2020年8月17日(月)14:00~17:00(13:30受付開始)
※本セミナーはWebゼミ併催セミナーです。
視聴期間:2020年8月25日(火)10:00~ 2020年9月25日(金)17:00
講師等
会場
株式会社プロネクサス セミナールーム
会場住所
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング5階
主催
株式会社プロネクサス 教育支援事業部
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
税務紛争のリスクはいずれの事業体においても存在し、このようなリスクが顕在した場合、時として事業の大きな支障となることがあります。税務紛争のリスクを軽減するには、税務調査から税務訴訟に至る基礎知識、最新の動向、紛争例を踏まえた平時や税務調査初期の適切な対応が重要となります。また、「税務に関するコーポレートガバナンス」、「税務コンプライアンス」の考えが提唱されている近時において、税務紛争リスクを軽減するための平時等における取組みの重要性はより高まっています。
本セミナーでは、税務紛争リスクを軽減するため、税務調査、再調査請求、不服審査請求、税務訴訟についての基礎知識から最新の動向、具体的な紛争例を解説し、当該知識を踏まえ、平時や税務調査初期段階における一般的な予防ポイント、実践的な対応、社内及び社外の専門家との連携等を解説します。また、解説にあたっては、「税務コンプライアンス」、「税務に関するコーポレートガバナンス」等の考え方についても触れます。

1.税務紛争の基礎知識
(1)税務紛争の流れ
(2)税務紛争リスク
(3)最近の動向

2.税務調査の基礎知識、最近の動向、具体例
(1)税務調査の基礎知識
(2)税務調査の流れ、類型
(3)事前準備・事前通知
(4)実地検査・質問検査
(5)検査結果の説明・修正申告の勧誘
(6)税務調査対応のポイント

3.不服申立て(再調査・審査請求)
(1)不服申立ての流れ、類型
(2)再調査の基礎知識
(3)審査請求の基礎知識
(4)不服申立ての留意点、ポイント

4.税務訴訟
(1)税務訴訟の基礎知識
(2)主張立証責任
(3)税務訴訟の留意点、ポイント

5. 税務コンプライアンス
(1)税務コンプライアンス
(2)税務に関するコーポレートガバナンス
(3)国税庁の取組み

6.税務紛争予防
(1)税務紛争を見越した対応
(2)税務調査段階初期の対応の重要性
(3)紛争類型ごとの留意点
(4)証拠化
(5)事前照会
(6)社内、社外の専門家との連携
(7)具体的な税務紛争例と対応例