2019.04.12

第3898回 アジア・新興国における海外子会社の管理・コンプライアンス・不祥事対応のポイント

セミナー名
第3898回 アジア・新興国における海外子会社の管理・コンプライアンス・不祥事対応のポイント
開催日時
2019年4月12日(火)9:00~11:30
講師等
会場
金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム
開場住所
東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階
イベント主催
金融ファクシミリ新聞社
関連業務分野
申し込み・お問い合わせ
詳細
 経済のグローバル化に伴い日本企業の海外進出が進んでいます。にも拘わらず、現地におけるコンプライアンスの管理や不正行為への対策が十分できていない企業が多いようで、海外子会社による不祥事が後を絶たず、会社全体の経営に大きな影響を与えるケースさえ見受けられます。特にアジア等の新興国では、独特の商習慣などから不正行為が起こりやすく細かい対応が必要です。海外子会社のコンプライアンス体制を構築し、不祥事が起こった場合には迅速かつ適切に対処できるようにすることが一層重要であるといえます。
 本講演では、海外子会社の管理・不祥事対応等に、法務アドバイザー及びインハウス弁護士として豊富な経験を有する講師が、海外子会社のコンプライアンス体制の構築ノウハウや実際に不正行為が起こった際の対応方法につき、事例を交えながらわかりやすく解説します。

1 海外子会社コンプライアンス総論
‐リスクベースアプローチの重要性
‐現地主義(ローカライゼーション)v.本社主導
‐組織体制・人事制度
‐買収企業におけるコンプライアンスリスク管理
‐その他

2 海外子会社管理において気を付けなければならない規制
‐贈収賄(商業賄賂を含む)
‐競争法・独占禁止法
‐会計処理規制
‐その他

3 海外子会社不祥事対応の実務(事例を通じた解説)

4 海外子会社管理体制の肝
‐コンプライアンス規程の整備
‐グローバル内部監査システムの確保
‐グローバル内部通報システムの導入・整備
‐その他