2020.01.12

緊急事態宣言発令に伴う当事務所の執務体制について

2021年1月7日に発令された緊急事態宣言を受けて、当事務所の大手町オフィス、渋谷オフィスおよび神田オフィスではスタッフの出勤人数を減らし勤務時間の短縮を行うなど、一部の業務を制限しております。終了時期は、政府の今後の判断に鑑みて改めてお知らせいたします。

在宅勤務に必要な設備は整っており、弁護士業務につきましては特段の支障なく継続いたします。本期間中、当事務所宛のご連絡については以下の通りとさせていただきます。


【E-mail】
弁護士、スタッフ共に通常通り

【電話】
弁護士宛のご連絡は、各弁護士の直通番号におかけいただきますようお願い致します。(直通番号はウェブサイト上のプロフィールページに記載しております。)

代表電話は午前10時~午後4時以外の時間は不在応答となります。お急ぎの場合は、ウェブサイト上のお問い合わせフォームからご用件をご連絡ください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

スタッフ宛のご連絡は、各スタッフの直通番号におかけいただきますようお願い致します。直通番号をご存じない方は、各スタッフ宛にメールでご連絡ください。

【ファックス】
通常通り。ただし、返信には通常と比べてお時間を頂く場合がございますので、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い致します。

【郵便物】
通常通りとなりますが、出勤するスタッフの人数を制限しておりますので受領・発送共に速やかな対応ができない可能性がございます。お急ぎの場合は事前に担当弁護士と対応方法をご相談ください。

【バイク便や宅配便など】
通常通りとなりますが、出勤するスタッフの人数を制限しておりますので受領・発送共に速やかな対応ができない可能性がございます。利用する場合は事前に担当弁護士と対応方法をご相談ください。


ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。




【関連記事】
2021.01.12
新型コロナウイルス感染症への対応について