2019.04.17

危機管理・不祥事対応実務の最前線~アジア・新興国における海外子会社不祥事並びに国内で 起こった不祥事の実際、及び国内外の不祥事に対する体制作り~

セミナー名
危機管理・不祥事対応実務の最前線~アジア・新興国における海外子会社不祥事並びに国内で 起こった不祥事の実際、及び国内外の不祥事に対する体制作り~
開催日時
2019年4月17日(水)13:30~16:45
講師等
会場
アルカディア市ヶ谷
開場住所
東京都千代田区九段北4-2-25
イベント主催
ケーエル・ディスカバリ
関連業務分野
お申し込み・お問い合わせ
詳細
 昨今日本の企業の皆様が、気にかけていらっしゃる国内外の不祥事対応、2月後半にも同内容のセミナーを開催させていただきましたが、 今回は、アジア・新興国の海外子会社不祥事の実際と対応にフォーカスし、また海外の子会社に対応するために国内の体制をどのようにし ていく事がベストかご紹介させていただきます。 
 
第1部 国内における不祥事対応の実際 国内における不祥事案件が後を絶たない状況で、日ごろから仮に不祥事が発生した場合にどのように対応するかを検討・準備しておくこと は重要といえる。本セミナーでは、不祥事の端緒情報を得た企業としてどのように対応すべきかについて、基本的な事項からわかりやすく 説明いたします。 
 
第2部 アジア・新興国における海外子会社不祥事の実際 アジア・新興国におけるコンプライアンスリスクは高く、カルテル・贈収賄・不正会計等会社ぐるみの不正行為や、従業員による不正行為 (横領・利益相反行為)などが相次いでいる。他方で、現地法人との間で地理的・心理的な距離があることから、本社からの管理が行き届 かず、不正が野放しになってしまうケースも少なくない 本セミナーでは、特にアジア・新興国を念頭に置き、海外子会社において不祥事案件が起きてしまった場合、どのような対応をすべきかに ついて、わかりやすく解説いたします。 
 
第3部 パネスディスカッション 今回も前回同様皆様から事前にご質問を募集いたします。アジア・新興国にある子会社の不祥事に関するご質問、海外子会社の体制づくり 等に関する日本の本社側の対応ならびに体制作りに関する疑問点、ご質問事項がございましたらセミナー参加お申し込みの際に合わせてご 連絡ください。セミナートピック以外のご質問に関しましては、採用致しかねますのでご了承ください。