2019.04.15

第2回M&P戦略法務セミナー「データ利活用を取り巻く課題、政策・立法動向」

当事務所主催、第2回M&P戦略法務セミナーを開催いたしました。

セミナー名
第2回M&P戦略法務セミナー「データ利活用を取り巻く課題、政策・立法動向」
開催日時
2019年4月15日(月)15:00~17:00(開場14:30)
講師等
会場
大手町サンケイプラザ
開場住所
東京都千代田区大手町1-7-2
イベント主催
三浦法律事務所
関連業務分野
詳細
第2回⽬となります今回のテーマは「データ利活⽤を取り巻く課題、政策・⽴法動向」といたしました。 国内においては個⼈情報保護法のいわゆる3年ごと⾒直しが開始され、また、国外においてはGDPR に基 づく執⾏や、カリフォルニア州消費者プライバシー法の制定、データローカリゼーションの動きなど、デ ータ利活⽤を取り巻く環境は今も変容を続けています。また、ニューモノポリーというワードに表される ようにビジネス、社会も進化を続けています。
本セミナーでは、政府がデータを活⽤したイノベーションを起こすためのDFFT(データ・フリー・フロ ー・ウィズ・トラスト)の実現を掲げる中、法務担当者をはじめデータ利活⽤に関係する部署のみなさま が知っておくべき政策・⽴法を中⼼として、データ利活⽤に関わる最新動向をお知らせいたします。

・個⼈情報保護法の課題といわゆる3年ごと⾒直しの状況
・GDPR の執⾏例から考える実務対応
・データ取引、情報銀⾏その他データ利活⽤のための政策、実務 など