外部セミナー
2019.04.05

新任取締役・監査役が知るべき義務と責任 ~責任追及訴訟などのリスクに備える必要最低限のポイント~

セミナー名
新任取締役・監査役が知るべき義務と責任 ~責任追及訴訟などのリスクに備える必要最低限のポイント~
開催日時
2019年4月5日(金)15:00~17:00(開場14:30)
講師等
会場
株式会社プロネクサス セミナールーム
開場住所
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F
イベント主催
株式会社プロネクサス
関連業務分野
申し込み・お問い合わせ
詳細
取締役・監査役は、従業員と違い、会社との間で委任者・受任者の立場にたち、善管注意義務など様々な特別な義務と責任を負います。また、コンプライアンスが重視される環境の下、法令を遵守することは当然としても、リスクをとってリターンを狙いに行く企業経営の性質上、図らずも会社に損害が生じることもあります。このセミナーでは、取締役・監査役が知るべき基礎知識とともに、会社・株主・第三者から責任追及訴訟が提起された実例を踏まえて、取締役・監査役が日頃の経営において押さえておくべきポイントを説明いたします。

Ⅰ 上場会社を巡る環境について
- 会社法の改正、コーポレートガバナンス・コードなど、上場会社の取締役・監査役として把握しておくべき規律について

Ⅱ 「取締役」、「監査役」とは何か
- 監査役設置会社、指名委員会等設置会社、監査等委員会設置会社という機関設計の違いも踏まえて

Ⅲ 取締役・監査役の職務
- 業務執行の決定、職務執行の監督、監査役の権限を中心に

Ⅳ 取締役・監査役の義務
- 善管注意義務、忠実義務、利益相反取引、競業取引を中心に

Ⅴ 取締役・監査役の責任
- 会社に対する責任、第三者に対する責任、株主代表訴訟など

Ⅵ ケース・スタディ
- 過去の事例をもとに、取締役・監査役としてどのように行動すべきであったかを検討する